放水路新設工事 新潟県長岡市
施工期間:2017年8月~9月

工事名 信越線宮内・長岡間柿川放水路新設2工区
工事目的 放水路新設工事
施工場所 新潟県長岡市金房3丁目
発注者 東日本旅客鉄道株式会社
元請業者 株式会社大林組
施工業者 杉崎基礎 株式会社
施工期間 2017年8月~9月
施工機械 ベースマシン:日立 ZX135USK-5Bショートリーチ バイブロハンマ:MOVAX SG-30R
型式・寸法 SP-2W L=6.0m
特徴・効果 上空制限はなし。
構台上から先行削孔機、MOVAX機を卸し、鋼矢板の施工を行った。
鋼矢板下端4.0mは50アップの砂礫層の為、SRD機により先行削孔を行った後、MOVAX機により鋼矢板打設を行った。



≪ 施工事例一覧に戻る