土留用親杭 新潟県十日町市
施工期間:2016年5月

工事名 所要地方道十日町当間塩沢線防安点検通学路 当間トンネル工事
工事目的 土留用親杭
施工場所 新潟県十日町市当間 地内
発注者 新潟県 十日町地域振興局
元請業者 株式会社 加賀田組
施工業者 杉崎基礎 株式会社
施工期間 2016年5月
施工機械 ベースマシン:日立 ZX135USK-5B   バイブロハンマ:MOVAX SG-30R
先行削孔:日立 SRD25
型式・寸法 H250×250 L=8.5m(継無し)
特徴・効果 最大径200mmの硬質円礫混り礫岩層での土留め親杭打込み。(Nmax≦65)
支持層が硬質円礫で構成されるためSRDによる先行削孔を行い、MOVAX単独で土留め親杭(H250)の建込み~打込みまでを行った。
◆相番クレーンが必要無く、狭隘な場所での施工・工費節減に期待が持てる。



≪ 施工事例一覧に戻る